学生がお金を借りる時の注意点

学生はお金を借りられる?

学生でもお金が必要な時があるでしょう。遊ぶお金もそうですが、毎月の生活が苦しくなってどうにかしたいということもあるはずです。そんな時、学生でも利用できるカードローンがあるので、利用してみるのも一つの方法といってよいのではないでしょうか。

学生が利用できるカードローン

まずは、学生も可能としているカードローンを探すことです。そして、上限額というのが決められているので自分の足りない金額と照らし合わせてみましょう。学生となると上限が10万円というところも少なくありません。記載がなければ問い合わせておく必要があります。

また、学生の場合は親の同意が必要なカードローンも多いので確認しておきましょう。もしも親にバレずに借りて返済していきたいと考えているならこれは重要な部分です。

親にお金を借りるのをバレたくないなら

お金を借りる際には、たいていは人に知られず借りたいと思っているものです。しかし、アルバイトに精を出している学生ならともかく、普通の学生は勉強に時間を割いているものなので、返済能力に乏しいのは当たり前です。

もしも返済が滞ったとなれば、それこそ親にバレて立て替えてもらうことになるかもしれません。そのため、自分がどう返済していくのか、しっかりとシミュレーションしてから借りるようにしましょう。また、甘く考えて返済不能に陥ると、その後にクレジットカードを作ろうとなった時に審査に通らなくなることも十分考えられます。